人材不足分野の紹介 

kango

困っている人や会社の
 役に立ちたい

engineer

やりがいを持って働きたい

guide

採用や活躍のチャンスが多い
          人材不足分野で

driver

あなたの可能性を広げてみませんか?

4cut

人材不足分野で、あなたの力を発揮する

活躍のチャンスがたくさん!人材不足分野について

医療・福祉・建設・警備・運輸などの分野では、人材が不足して困っている職種や企業がたくさんあります。

このような人材不足分野の職種について、なんとなくマイナスイメージを抱いていませんか?

実際に現場を見ると、そのイメージが実は全く異なっていた!ということや、イキイキと楽しそうに働く人がたくさんいた!ということが多くあります。

その名の通り人が足りない分野なので、活躍できるチャンスはたくさん!
まずはどんな仕事があるのか知ってみませんか?

 

こんな方にオススメ

  • 様々な職種を検討している方
  • 資格を取得して、長く勤めたいと思う方
  • 新しい仕事にチャレンジしたい方
  • 医療・福祉・建設・警備・運輸分野などの人材不足分野に興味がある方 など

人材不足分野って?

少子高齢化が進み、働き手の人数そのものが減少していることから、さまざまな業界で人材不足を起こしています。
特に、新潟県では、医療・福祉・建設・警備・運輸などの分野の人材不足が深刻化している状況です。

応募する人も少ないので、ライバルは少なく、採用や活躍のチャンスもたくさん!
まずはどのような仕事があるのか知ることで、自分の可能性を確認してみませんか?

アイコンをクリックすると、詳しい仕事内容や業界の魅力・やりがいなどを知ることができます!

人材不足分野で活かせるスキル・資格取得に役立つ制度のご紹介

就職に必要なスキルや資格を取得するための制度(ハロートレーニング・教育訓練給付制度)についてご紹介します。

ハロートレーニング

ハロートレーニング(離職者訓練・求職者支援訓練)は、仕事をお探しの方を対象とした無料の職業訓練です。(テキスト代は自己負担になります。)
キャリアアップや希望する就職を実現するために必要な職業スキルや知識を習得することができます。

※ハロートレーニング(離職者訓練・求職者支援訓練)には受講要件がありますので、詳細は、お近くのハローワークにお問い合わせください

ハロートレーニング特設ホームページはこちら:ハロートレーニングの詳細について確認できます

ハロートレーニングコース検索はこちら:ハロートレーニングの訓練情報を検索できます

教育訓練給付制度(専門実践教育訓練、特定一般教育訓練、一般教育訓練)

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。給付金の対象となる教育訓練は、そのレベル等に応じて、専門実践教育訓練、特定一般教育訓練、一般教育訓練の3種類があります。

■専門実践教育訓練
特に労働者の中長期的キャリア形成に資する教育訓練が対象となります。
受講費用の50%(年間上限40万円)が訓練受講中6か月ごとに支給されます。
資格取得等をし、かつ訓練修了後1年以内に雇用保険の被保険者として雇用された場合は、受講費用の20%(年間上限16万円)が追加で支給されます。

■特定一般教育訓練
特に労働者の速やかな再就職及び早期のキャリア形成に資する教育訓練が対象となります。
受講費用の40%(上限20万円)が訓練修了後に支給されます。

■一般教育訓練
その他の雇用の安定・就職の促進に資する教育訓練が対象となります。
受講費用の20%(上限10万円)が訓練修了後に支給されます。

教育訓練給付制度についてはこちら:教育訓練給付制度の詳細について確認できます

教育訓練給付制度 指定講座検索はこちら:教育訓練給付制度の指定講座を検索できます

※給付金受給資格の詳細や、ご自身に受給資格があるかの確認については、お近くのハローワークへお問い合わせください

人材不足分野について知れるイベント

準備中です

 

ひとりで悩んでしまうという方は相談してみましょう!

これからどんな働き方をしたいか、どんな仕事に就きたいか等、専門の相談員があなたと一緒に未来を考え、イキイキと働けるようにアドバイスします!
不安や課題を整理して、すっきりした状態で就職活動を進めることができますよ!