若者しごと館 (ジョブカフェにいがた)

就職に関する各種情報、職業能力開発からキャリアコンサルティング等のサービスを提供しています。

熱意は伝えないと伝わらない

21歳 男性
学生(今春卒業) → 正社員

 Aさんが、ジョブカフェにいがたに初めて来館されたのは、1ヶ月前の12月で、5回のカウンセリングを経て希望の企業から内定をいただくことができました。


1回目・・・相談及び書類添削
 学校の友人は殆どが就職内定しているので焦りを感じている。『どこが悪いかは分からないが、何となくこの書類ではダメなんじゃないかと思って、今回書類添削をお願いしたい』とのことでした。
 この時期に、Aさんはこれが初めての就職活動ということでしたので、理由を尋ねました。
 『この求人にどうしても応募したくて、昨年同様求人のでるこの機会を待っていた』との事で、Aさんが今回の就職活動にかける真剣な熱意が伝わってきました。
しかし、志望動機には、①学校で学んだことを活かしたい ②人の役に立ちたい の2点が読み取れる文章で、その業界の多くの企業の中から“その企業”を選んだ熱意は伝わってこないように感じました。
 Aさんも、何となくだったダメな理由が少し分かってきたとのことでしたので、『熱意を伝える』にはどうしたらよいかという点に絞ってカウンセリングを進めていくことにしました。

2~4回目・・・書類添削及び模擬面接
 先を考え、質問を想定しながら、『考えながら』書類作成
 アピールもマイナス点も両方を認識している視野の広いと覚悟を汲み取ってもらうことで、思い込みではない『熱意』を伝える面接対策

5回目・・・面接後礼状の作成
 面接で実際にお会いし、お話を聞いた上で感じた『企業への熱意』や、対応しきれなかった質問に対するフォーローや想いを面接後の礼状で伝える
 年明けで来館者もまばらな中、1月4日から就職活動に熱心に取り組んでいたAさんの具体的な頑張りと熱意が伝わり内定を頂くことができました。
 熱意は伝えないと伝わらないですし、考え動くことで具体的に伝えることができると改めて感じた事例でした。